受診券が届いたら・・?  特定健診を受けましょう!!   

福井県薬剤師国民健康保険組合

 ◆◆マイナンバー関係について◆◆ 
 
 
平成28年11月1日以降、マイナンバー記載、及び確認書類の添付が必要になります。 
   マイナンバー 《事業主向けご案内》     マイナンバー 《個人向けご案内》  

  資格喪失届の様式が一部変更になりました。 新様式にてご提出願います。<H29.12.1>
 
   70歳以上の方の高額療養費の自己負担限度額が平成29年8月から見直されます。
                                                                 < 詳しくはこちら >
  ジェネリック医薬品差額通知について 【新規事業】
     平成29年度より新規事業として年2回、該当者の方へジェネリック医薬品差額通知を送付してすることと致しました。
       第1回目は、4月、5月診療分の医薬品をジェネリック医薬品に切り替えた場合に差額の出る方へ
       7月下旬にハガキを送付致しております。 次回は10月、11月診療分を1月下旬に発送する予定です
。 

  【個人事業所から法人事業所へ変更する場合は、健康保険適用除外の申請の手続きが必要となります。】
                                           必ず組合にご連絡下さい。
   既に薬剤師国保へ加入している事業所が、新たに「法人事業所」又は「常時5人以上の従業員を
  雇用する場合」  ⇒ 手続きにより薬剤師国保組合に継続加入できます。     < 詳しくはこちら >


◆◆特定健診のお知らせ◆◆    

平成29年度の「特定健診のご案内」を発送しました。

 
 ※40歳以上74歳までの方が対象です。特定健診はメタボリックシンドロームを改善し、生活習慣病の予防を目的とした健診です。
    毎年、特定健診を受けることにより,自分自身の健康管理をはじめ、生活習慣の見直しに役立てて下さい。
    受診可能日を医療機関にご確認、ご予約の上、当日は受診券、被保険者証をご持参下さい。

           
           受診期間は
 平成30年2月末日迄です。

           受診できる医療機関は下記リストにてご確認願います。   
 ◆  【H29年度  指定医療機関リスト】         ◆ 【H29年度  各市町・集団健診リスト】  
   〜労働安全衛生法・健康診断について
労働安全衛生法第66条と、労働安全衛生法規則第43条、第44条により事業所は従業員を 雇い入れるときと、その後1年以内
ごとに1回、定期的に一般の健康診断実施しなければいけない事になっており、「特定健診」より優先して受診する義務があります。 
健診結果を提出していただくことで今回の特定健診を受診する必要はありませんので、必ず当組合へご連絡願います。
 
〒910-0016 福井県福井市大宮6丁目13-6 セレクトビル202 <map>
TEL : 0776−26−1980
FAX : 0776−26−1983
あなたは番目の訪問者です。     問い合わせメール

◆  業務時間について  ◆

 当組合事務局は、昼の12時〜13時まで休憩時間としております。 不在の際はご容赦願います。

自分の健康は自分で守る・・・・