中学1年理科2分野 植物の世界
               タンポポの観察

                        制作者 TOSS悠 森裕恵
 

 授業のポイント
 @ルーペの使い方を身につける
 Aタンポポの花のつくりを理解する

○準備物(ルーペ、タンポポの花、シャーレ)

発問1 タンポポの花はどうなっているでしょう。
指示1 ルーペを使って、タンポポの花を観察します。
    ルーペの使い方をいいます。
    ルーペを目にあてて、タンポポの花を近づけたり、遠ざけたりします。
    やってみましょう。

 生徒から、「見えた」「これでいいですか」などの声があがる。

発問2 タンポポには、花びらは何枚ありますか。
指示2 ノートに数字を書きなさい。発表しなさい。

     「100枚」
    「500枚」
    「1万枚」

説明1 タンポポの花は、実はこれです。(答えを提示する)
    シャーレの上にタンポポの花を一つだけ、乗せなさい。

 机間巡視し、生徒がシャーレの上にタンポポの花を一つだけ乗せたことを確認 する。

説明2 タンポポの花はこの一つ一つです。
    おしべ、めしべ、花びら、がく、子房があります。
    シャーレの中の花でさがしなさい。

黒板に花の図を書き,おしべ,めしべ,花びら,がく,子房にそれぞれ@〜Dの
番号を書き入れる。

発問3 花のつくりを確認します。花びらはどれですか。
指示3 黒板に書いた番号をノートに書きなさい。発表しなさい。
説明3 正解はBです。合った人?
指示4 ルーペで見なさい。

いか,子房まで同じように展開する。

発問4 綿毛になる部分は、花のつくりの何でしょうか。
指示5 ノートに書いて,発表しなさい。

説明 正解はがくです。

説明4 下に付いている白い固まりが子房です。

指示6 先生の黒板の図を参考にしながら,タンポポの花のつくりをスケッチし
    なさい。(図を描くの苦手な子のためである)
    花びら・めしべ・おしべ・がく・子房はどれか、名前を書き込みなさい。
    描けたらノートを持ってきなさい。


トップページへ

           TOSSランドへ