TOPへ戻る

 もしも、車のドア部のヘコミの場合、ドアのアウターハンドルをはずすため内装を外し、そしてアウターハンドルをとります。
 部品を外さないと、塗装のはがれの原因になるので、マスキングよりもいい仕上がりになります。
損復部分の板金をし、塗膜をはがし、パテ付けをする。下地処理をして、マスキングそして塗装し、乾燥してから磨きによる最終仕上げをし、部品を取り付け、水洗いをして納車する。
だいたいの流れはこうです。
 ただし、部品の発注には時間と日数がかかるため、仕上がりまでに日数がかかってしまいます。